株式会社 飯井建築設計事務所                           かぶしきがいしゃ いい けんちくせっけいじむしょ 

通町の家

 

▶ 住宅データ   群馬県高崎市通町/2015年7月/木造2階建て/敷地14.15坪/延べ床19.35坪/高崎土建(株)

● 高崎まちなかの家 ●

正面外観

高崎駅周辺エリアの密集した商業地域に建つ都市型住宅。変形した道路後退などさまざまな規制をクリアしながら敷地いっぱいに建物を建てるべくデザインをまとめた。玄関脇ポストの上に床暖房用湯沸し器を外壁と同化するように埋め込んだ。

外観見上げ

南東側に面した窓は光と風を最大限取入れるようにデザインした。境界線ぎりぎりの設計をしたため大きな庇を設ける事が出来ない。そこで夏の直射日光は庇を五枚設ける事で回避した。人通りにも配慮してガラスを選定した。

外観見上げ 外観見上げ 

内観玄関方向

光る階段

『光る階段』ステップの下に照明を組み込み、「足元灯」と「飾り棚の照明」とういう二つの機能を持たせた。

光る階段と和室

3帖の和室には二カ所の上げ下げ障子を設置。

光る階段と和室

階段を見上げたところ。シーリングファンを設置した。

階段を見上げる

階段を見下ろす

本棚の背板をアクリルにすることで二階の明るさが階段吹き抜けにもとどく。

スケルトンの本棚

二階本棚は直線を使って曲線を描く。大工さんの腕の見せ所。

二階個室

二階個室

二階個室

二階個室

▲TOPへ戻る