株式会社 飯井建築設計事務所                           かぶしきがいしゃ いい けんちくせっけいじむしょ 

前橋上泉の家

▶ 住宅データ   群馬県前橋市上泉町/2009年3月/木造平屋建て/敷地138.24坪/延べ床36.06坪/高崎土建(株)

● リゾートをイメージした明るい家 ●

「2010ぐんまの家」設計・建設コンクール 家族に配慮した住宅部門 優良賞

kamiizumi

庭をゆるやかに包み込むように各部屋を配列した扇形のデザインが特徴の家。
コンパクトな平屋建てに一部吹き抜けを設けることで変化を持たせ、同時に奥まで光が行き届くよう設計した。

 

北側

北面のデザインは塗り壁で、南面とはまったく表情が異なる。

玄関ポーチ 玄関内部

ダイニング

▲ インテリアはリゾートを意識して明るくリラックスできるムード。波形を描く段差はベンチにもなる。

リビング

▲ Rを描くことで、各部屋の連続感が強調されている。東側の個室と西側の個室でもデッキ越しに気配を感じることが出来る。
波形の段差はデッキの段差と連続し、また庇も屋根勾配と連続しているので、外部空間と一体となり、広々とした空間となっている。

 

▲ 壁面の一部に木を使ってレンガのイメージを出した。

キッチンは建物の中心部に位置し、まさに司令塔ともいえる場所にある。高窓から光が差し込むので大変明るく、眺めも良く気持ちがいい。

キッチンとダイニング 

▲ 左手ドアはユーティリティと勝手口へ。

寝室 

▲ 主寝室と書斎 

                                  tegata

 

▲TOPへ戻る