株式会社 飯井建築設計事務所                           かぶしきがいしゃ いい けんちくせっけいじむしょ 

石原の家

▶ 住宅データ   群馬県高崎市石原町/2006年4月/木造2階建て/敷地65.40坪/延べ床36.31坪/(株)湯川工務店

● 眺望の良い二階リビングの家 ●

2008年5月 月刊ハウジング 住まいの実例セレクション45 土地のハンディを克服した家 掲載

緑豊かな観音山丘陵から高崎の市街地が一望できる魅力的な立地条件にあるが、北側斜面にあり、南側には分譲地が隣接し、平面的にも多角形という複雑な立地条件にある。

そこで、敷地の良さを最大限に生かすよう、南側の日当りを確保し、北側の見晴らしを考慮し、二階に生活の中心を置くプランとした。

▲ 水平ラインを強調した玄関ポーチのひさし

▲ 黒く引き締まった外観と天然木(米杉材)で調和をとる

 

▲ 玄関ポーチ ドア、ポスト・インターホン壁、軒天井は共通の素材(米杉)を使い統一感を出している。

 

▲ ロフトよりリビングダイニングを見下ろす。レイアウトをずらすことで眺望の方向に大きく開放。

▲ ダイニング床はタイル張り(床暖房)、リビング床はカラマツフローリングに天然塗装。

▲ オーダーメイドのアイルランド型キッチン
  動きに無駄がなく、広さを感じさせる。

 

▲ 眺めの方向に開かれたデッキ
  室内空間を広く感じさせるように一体感を持たせた。

 

 

 

▲TOPへ戻る